『私はこれからどこへ向かえばいいのか?』


スピリチュアルセミナー、ワークショップ、関連書籍を学び沢山知識は得たのに
ワクワクする高揚感や五次元世界への手ごたえを掴めていないあなたへ質問です。


 ・家族との関係がキツくない?
 ・子育てにイライラしてない?
 ・上司の言動がいちいち気に障る?
 ・やることに追われストレスがたまらない?
 ・ネガティブ感情に振り回されることない?
 ・やると決めたことが継続できてる?
 ・ありのまま受け入れられない時ってない?
 ・心を開くことが出来てる?
 ・生きていることが苦しくなる時がない?
 ・望む現実を創り出せている?


これら全てに定められた理由があります。
そして五次元はその問題を解決した未来に存在します。

アセンションした高次元世界は、愛と平和、喜びや幸せ、感謝や共感で統合された調和の世界です。

それを目指すあなたがスピリチュアル大学本会員で手に入れられるのは、アセンションに必要な具体的な道標お互いを支え高め合える仲間たち、そして究極の自己信頼。繰り返す輪廻の課題をクリアして、高次元世界へとアセンションしていくあなたをスピリチュアル大学が全力でサポートします。

※追伸

アセンションを目指すあなたに必要な3つのステップや、スピ大生たちの実例のシェアと内容盛り沢山でお届けします。「どうやったら伝わるかな?」「イメージできるかな?」とまだ見ぬあなたをイメージしながら、これを読むだけでも必要なことが学べるように心を込めて全力で書かせていただきました。飛ばし読みしないで読んでもらえたら嬉しいなぁ^^

 

どんな人にも、人生に繰り返されてきた【ネガティブなテーマ】が存在します。

それが人によっては「自分を責めること」だったり、「相手を責めること」だったり。
他にも、「孤独感」・「劣等感」・「無力感」・「認めてもらえない」など、

実は…生まれてくる前に人生に設定してきた課題こそがネガティブなテーマなのです。

それはまさに大学の単位と同じようなもので、その課題をクリアすると、次の次元へと進むことができると考えてみてください。

当然この人生でクリアできなければ、次の人生、そしてまた次の人生と持ち越していくことになります。

だからこそ目覚まし時計のスヌーズ機能のように、あなたが気づくまで何度もアラームを鳴らし、クリアするまで何度も人を変え、形を変えて起こり続けてきたのです。

重要なところなので繰り返します。あなたの人生で繰り返されているネガティブな出来事の正体は、あなたがアセンションするために必要な課題です。

それに一刻も早く気づくために、あなた自身が起こし続けていた設定だったと考えると腑に落ちることがありませんか?

 


私たちが生きてきたこの三次元は、光と闇、善と悪、優と劣、正と誤など二つの側面が同時に存在する分離の世界です。

つまり対立や分裂、支配する側とされる側が必然的に生まれ、結果として戦争や差別、不安や恐怖が絶えない世界を創り出しています。

一方でアセンションした高次元の世界は、愛や調和で統合された思いやりと優しさがベースの世界です。それを知っているからこそ超えたい、成長したいと本能的に求めるのです。

そしてこの三次元との違いで最もやっかいな問題が、想いが現実になるまでの時間です。

三次元では、想いが現実になるまでに時間に差異が生じます。

結果的にその差異があることで、不純物が混ざって望む現実がうまく創り出せないわけですが、ネガティブが瞬時に叶わないという恩恵も同時に受け取っているのです。

しかし五次元は想いが瞬時にカタチを成します。

もしその統合された世界に、ネガティブなテーマを持ち込めばどうなるか?

カッとなって「痛い思いすればわかるよ!」と子供に捨て台詞を吐くと、直後に目の前で子供の苦しむ姿を目にします。それが日常化すれば自分への罪悪感や恐れによって自らを破滅に追い込んでしまうことも容易に考えられますよね。

そうならないために、課題がクリアできなければこの三次元から先に進めないように輪廻の回路があなたを安全に守ってくれているとも表現できるわけです。

裏を返せば、五次元の住人たちは想いが創り出す力を理解しているからこそ、一切のネガティブを排除していまそこにいるのです。

ではどうやってネガティブを排除していけばいいのでしょうか?


セミナーに通ったり、有名な人の話を聞いたり、本で沢山の知識は詰め込んだけど…

「人には言えないネガティブが私の中に沢山ある」
「このままじゃアセンションできないかも…」
「危機感はあるのに行動に移せない」


そうなる原因は、これまでの学び方を根本から見直す必要があるかもしれません。

暗記科目実技科目の違いでイメージするとわかりやすいです。


社会(地理・歴史・公民)と体育では、同じ学びでも学習スタイルがまるっきり違いますよね。

暗記科目は、知識を積み上げていくことで思考を磨き、博識を育みます。

実技科目は、得た知識を実践し技術や能力を磨き、知性を育みます。

どちらも大切な学びのプロセスですが、アセンションするという事は、あなたの人生を使った実技試験であることを理解しておく必要があります。沢山の知識を得てもそれを実践し自分のもの(知恵)に出来ていなければ、アセンションできないのです。

問題なのは、この2つの学習スタイルを幼いころから身につけてきたことで、知識を得るだけでも満足できてしまうこと。身についたと錯覚してしまうことにあるのです。

僕も経験があります。

例えば、フィギュアスケートでトリプルアクセルの回転不足、スパイラルのエッジのチェンジ、伸びのあるスケーティング等、真央ちゃんを応援している内にマニアックな知識も得て人より詳しくなりました。が、氷上で止まることもできないのが実態です。

アセンションの落とし穴はまさにここにあると言っても過言ではありません。

そのことに人生の最後に気づいて後悔するのか、悔いのないよう今からしっかり実践を積んで準備していくのか。

あなたならどちらを選択したいですか?

もし、悔いなき人生を送ってアセンションを目指そうと真剣にお考えなのであればこの方法をお伝えしたいと思います。

※これからご紹介するのは、アセンションを目指してスピ大で学んでいるスピ大生たちの生の声です。写真はスピ大文化祭でノリヤスが撮影したものです。みんな動き過ぎてこの1枚撮るのに10回も撮影したんですよ(笑)ちなみにお休みした人みたいに隅にいるのが僕ノリヤスです。

その方法を知った喜びは絶大でした。
人生が180度変わるものでした。

過去を悔やんだり、未来を憂うことがなくなり、
自由に楽天的に生きる幸せを感じています。

奇跡と言われるような出来事が沢山起こります。
単に知識として学ぶだけでなく実践し続けるからだと思います。

ここで私は自分が囚われの身だったことに気づき
自由への切符を手に入れました。

カリキュラムは体得し、自分のものにしていくのに
充分な段取りと理解を与えてくれます。

笑いあり!感涙あり!シンクロあり!
「これほどの楽しさ、面白さ」は想像以上でした。

意識は現実を変える
というのは本当だなと感じています。

はっきり言って、私はここで学べたことが
人生の大きな糧となったことは間違いないです。

第1ステップ 人生に繰り返されるネガティブ回路を解体し

第2ステップ 喜びや幸せに満たされたポジティブ回路に書き換え

第3ステップ 分離した現実軸から統合された新しい自分(軸)へと生まれ変わる

スピリチュアル大学本会員では、解体New書®の3ステップ 解体→書換→新しい自分 を繰り返し実践しながら、アセンションに必要なすべてを体得していきます。


不安や恐れ、支配やコントロール、嫉妬や怒りなど、この分離の世界で培ってきた思い込みや常識、固定観念を解体しクリアにすることが、アセンションへの第1ステップです。

幸せになりたいのに、不幸せな現実ばかりが目の前に起こる人は、繰り返し何かのせい誰かのせいにしてきていませんか?

言い訳を繰り返したり、自分を正当化してしまう人は、責めたり責められたリの人生を繰り返していませんか?

頭ではわかっているのに行動が伴わない人は、自分を責めたり自己嫌悪に陥って浮き沈みの人生を繰り返していませんか?

実は人生に繰り返されてきたネガティブなパターンは、生まれてくる前に自分で設定してきた回路によって創りだされたシナリオだったのです。

スピリチュアル大学本会員では、この回路を明らかにし、解体することから着手していきます。やがて人生のシナリオが見え始めると「自分の現実は本当に自分が創っていたんだ」と「知っている」「聞いたことがある」の知識の域を超えて確信へと変わるタイミングが訪れます。

これが1つ目のブレークスルーです。

これを迎えると誰かのせいにしたり、何かのせいにすることができなくなり、ネガティブの解放が加速します。解放が進むと心が軽くなって、表情が豊かでにこやかに明るくなっていきます。この時点で対人関係に大きな変化が見られたり人、関わり合う人がガラリと変わっていくことがよく起こります。

◆第1ステップで解体すること

・固定観念
・執着
・ネガティブ
・被害者意識
・怠惰
・インナーチャイルド
・カルマ・トラウマ
・心のブロック

自分がどうしてもなりたかったこと、心がワクワクすること、本当にやりたかったことを設計し、エネルギーを注ぎ込み、創造していくことがアセンションへの第2ステップです。

本当はこうしたかったのに我慢してきたことや、こうあるべき、こうでなくてはならないと自分に課してきた制限を取り除いて、本当はどうなりたかったのか?心がワクワクする生き方、調和とバランスの取れた心の在り方を創り出していきます。

いままでの生き方で創り出してきた不可能を、可能に書き換えていく試みは本当に楽しくワクワクします。

またアセンションした五次元は、三次元とは比べ物にならない速さで思考が現実化していきます。つまり、今何を思い、何を感じているのか?という自分の発している思考や感情に細心の注意を払い、感じるものにも責任を持つ必要が出てきます。

これも繰り返しトレーニングしていかないと、なかなか身につけることができない重要なミッションですが、無意識に過ごしてきた時間が減り、意識的に過ごしていく時間が増えていくことで望む現実が次々と現実化されていることに気づき始めます。

これが2つ目のブレークスルーです。

これを迎えると、ネガティブな現実を創り出さなくなるだけでなく、もしネガティブな現実が起こっても、より精度の高い現実創造のエネルギー源としてリサイクルできるようになるのです。

◆第2ステップで書き換えること

・こうあるべき(制限)
・こうでなくてはならない(制約)
・こういうものだ(正当化)
・時間
・お金
・身体
・人間関係
・仕事
・心

第1ステップで解体し、第2ステップで書き換えた新しい回路で、新しい自分(軸)を生きることがアセンションへの第3ステップです。

自分を主体とした新しい自分軸で生き始めると、本来のあなたの魅力や眠っていた能力が開花され、やりたいことを仕事にできたり、人生のあらゆることが望みどおりに展開していくようになります。

自分を良く見せようと演じたり、他の誰かになろうとする必要もなくなります。

ありのままの自分を受け入れられるようになるので、人に対しても思いやりや慈しみが自然と持てるようになり、一緒にいるだけで好影響を与えたり、安心感を与えることができるようになります。

ある人にとっては、この段階で「本当の自分を生きる」ことの意味を理解します。

◆第3ステップで新しい自分(軸)を生きる

・心がワクワクする
・喜びや幸せが中心にある
・器を広げていく
・愛と調和のバランス
・謙虚さを持った実践者
・ネガティブを放置しない
・感謝で繋がる関係性
・無償の愛

少しづつ薄い酸素に身体を慣らしながらエベレスト登頂を目指すのと同じように、五次元周波数と波長を合わせていく準備も同時に進めていきます。

それは特別な何かを行うということではなく、アセンションへの3ステップを実践していくことで、この三次元で使われず退化していた能力が再び開花し始めるのです。

アスリートが高地トレーニングで心肺能力を高めて本選に望むと好成績が得やすいことは有名な話です。同じように高次元で当たり前に使ってきた能力を少しづつ取り戻していくことで、今まで超えられないと思ってきた壁がスルリと超えられてしまうこともよく起こります。

日常においては、相手の考えていることが先に情報として入ってくるようになったり、次に起こる未来が予知できてしまったり。また物質の密度が薄く透過して見えるようになったりなど、今までと明らかに違う体感が起こり始めるのも上昇のプロセスです。

このように人に話すことを躊躇うような不思議なことが、当たり前に起こるようになってきます。ここで大切なことは、そういう現象を恐れたり、不安になったり、動揺する必要がないことを認識していること。

つまり、アセンションへのプロセスにどういうことが起こるのかを知っているか知らないか、ということが心に大きく影響していくのです。

・マカバ瞑想
・オーラリーディング
・チャクラ活性化
・DNA開発
・チャネリング
・アカシックリーディング
・松果体の活性化
・サードアイの活性化
・肉体の統合
・新たな意識領域への適応準備
・高次元周波数との同調

ここまでお話したのでズバリいいます!

あなたに必要なのはアセンションの知識ではありません。あなた自らが実践して【ネガティブのテーマ】となっている古い回路を新しい回路に完全に書き換えることです。

そしてあなた自身が望む幸せを創り出し、その新しい軸から新しい回路を構築し、その世界を生き続けることです。

しかし、それを実現させるにはこの三次元の環境はあまりに過酷です。


___今から11年前

僕が求めていた理想の環境はどこにも見つけられませんでした。

だからこそ創ろうと思ったんです。自分の課題と正面から向き合い新しい回路に書き換え新しい自分軸を育みながら「アセンションするために必要な学び」をフルサポートしてくれる専門スクールを。

それが学長と2人でゼロから創ったスピリチュアル大学です。ちょうど10年が経ちました。

スピリチュアル大学(スピ大)は、インターネットにアクセスできる環境さえあれば、世界中の何処からでも受講可能な24時間オンラインスクールとして2007年4月に開校しました。

化学の研究員だった学長が伝えるスピリチュアルは、世間一般で使われる、守護霊、霊感、特殊能力に特化した見える見えない、感じる感じないに傾倒したスピリチュアルとは大きく異なります。

具体的に言うと、未来を予知して「こうしないとこうなっちゃうよ」と相手の思考や行動をコントロールすることや、「私を苦しみから救ってほしい」「除霊してほしい」「私の言う通りにしていれば…」「私には特別な力がある」など相手を盲目にさせ依存と支配の関係性を煽るスピリチュアルが苦手です。

スピリチュアルという同じ言葉でも、使う人によって定義が大きく異なってきますので、ここで改めて共有させてください。

私たちがここで使うスピリチュアルとは、化学や物理、量子力学や宇宙論の分野から端を発した、生命の神秘であり、私たちの全てを意味する言葉です。

そして量子力学で明かされつつある、私たちの意識が現実を創りだしていることや、輪廻転生の存在など神秘に包まれた自分という存在について探求し、何の為に生まれ、何の為に生きるのか?という人生の目的を、自分の内から見つけていく学びを実践していく場所がスピリチュアル大学です。

__スピリチュアル大学の構想は2006年に始まりました。

こんにちは!スピリチュアル大学管理人の落合ノリヤスです。ここまでお読みくださりありがとうございます。スピ大がどのようにして生まれたのか?その舞台裏を包み隠さずご紹介したいと思います。

当時僕は150社を超えるクライアントを持つコンサルタントとして活動していました。短期的な売り上げUPを実現させることで信頼を勝ち取り、従業員教育及び研修を依頼されるケースが増加。

従業員ひとりひとりと向き合う中で、上司には言えない悩み、家族の悩み、お金の悩み、人間関係の悩み、身体の悩みなど、明るく振る舞う裏で誰にも打ち明けられず、心に深い闇を抱えている人が沢山いることを知りました。

その問題解決に必要な専門知識を身につけるために内閣府認可団体の一般財団法人職業技能振興会「企業中間管理職ケアストレスカウンセラー」の資格を取得。加えて心理学や心理カウンセリングなどのスキルを用いて深層心理からの問題解決を試みようと準備していました。

ところがです。

そんな青写真を一瞬で吹き飛ばす運命の転機が訪れたのです。


僕は自分を成長させるため、意識の高い人とは積極的に交流させて頂いたり、評判のセミナーから、心理学、自己啓発など多角的に学んでいたので、さほどの事では驚かなくなっていました。

でもこの時ばかりは、あまりの衝撃に言葉を失ってしまいました。
僕が言葉を失った相手…。

それはスピリチュアル大学の学長として多くの人に影響を与え、絶大な信頼を集める妻のことです。身内のことを持ち上げるようで恐縮ですが、妻の凄さは、具体的でわかりやすくシンプルに、問題解決の最短距離をピンポイントで示すことができることでした。

僕はコンサルタントという仕事柄、クライアントに成果をあげて頂かないことには食べていかれない職業でした。ですから問題解決の道標を的確に示すことがどれだけ重要で大変なことかよく知っていました。

思考錯誤を積み重ね、ようやくたどり着いた答えがこんなにシンプルだったとは…ということはよく体験したもんですが、それを初めて対峙しただけで導き出せることがどれほどの事か…。

「次から次へどうしてそんなピンポイントのアドバイスができるの?」

「だって過去から現在、そして未来へと続くデータが教えてくれるから・・・」

「え?リーディングできるの?」

これから打ち明けられる妻の話は驚くことばかりでした。

ものごころついた頃からチャネリングを始め、どこからともなく受け取る暗号に最初はどう対処していいのかわからなかったこと。親にも理解してもらえず、幼少期よりずっと自分ひとりで向き合ってきたこと。娘を出産する頃から高次元の存在たちとのコンタクトが頻繁になっていったこと。そしてこれから迎える転換期に向けての準備を進めてきたこと。

実を言うと、当時の僕はチャネリングというものがどういうものか全く理解していませんでしたし、リーディングについても、違う次元の存在についても、映画や漫画の世界だけの架空の話だと思っていました。それが目の前で展開されるのです。

妻の話はこの世界の仕組みから人生の仕組み、化学、物理、量子力学、宇宙の法則、人間の感情・思考の扱い方、無意識や潜在意識の活用方法、死や病気の仕組み、DNAやチャクラの関係からソマチットに至るまで、ありとあらゆるものを網羅していました。

元研究員ということで化学で突出した才を発揮していたとはいえ、その分野をも凌駕する情報と精度に「いったい何でそんなこと知ってるの?」と聞かずにはいられませんでした。

すると驚いたことに、宇宙のデータフォルダに直接アクセスして必要な情報をダウンロードしてくるのだと言います。しかも暗号化されたデータを言語化するための訓練も高次の存在たちの力を借りながら20年以上磨き続けてきたというのです。

妻の口から紡ぎだされる言葉の数々。その圧倒的スケールの前では、わずかに残った疑心という抵抗すら無力であることを思い知らされたのでした。

__妻に打ち明けられてから3か月が経過しようとしていました。

気がつくとペンを取り、ノートに書き記すことが僕の日課になっていました。もうどこかに何かを学びにいくということも無くなっていました。教えてもらったことは仕事や生活で実践するだけで、すぐに結果となって現れるので面白いったらありません。

「こんなこと毎日学べるなんて、幸せ者だよなぁ。」

そうなんです。この頃から不意に出てくる言葉が「幸せだなぁ」になっていることに気づき始めました。日常が何か劇的に変化したわけではないのに、心が穏やかで気持ちにもゆとりが生まれ、全く違う人間に生まれ変わった気分でした。

「こういう生き方こそ義務教育で学んでいくべきだよ。そうしたら、心だって育まれるし、無駄な争いも無くなる。この現実を創っていたのが自分だなんて理解しちゃったら、生きることへの認識も全然違うものに変化しちゃうだろうなぁ。」

その時に妻の放った一言がすべての始まりでした。

「もちろん!」

即答しました。

募集を始めると引き寄せられるように、10代から80代までの幅広い層の男女が日本各地また海外からも集結し、こんな学びの場を探してました!学ぶことがこんなに楽しいなんてワクワクします!と歓喜の声をあげるのです。

そうして気がつけば10年の歳月が経過していました。この10年でスピリチュアル大学は受講生と共に進化し続けてきました。そして、ここで新たな幕が開けるのです。

2017年夏、スピリチュアル大学は、アセンションを目指す本会員の他に、望む現実を創り出すことに特化したライト会員がスタートします。

ここでは、本会員とライト会員にどのような違いがあるのか詳しくご紹介していきたいと思います。この後のよくある質問と合わせてご欄ください。




本会員とライト会員のマトリックス

スピリチュアル大学は本会員とライト会員の2つのクラスに分けられています。

始まりは、本会員・ライト会員共通で願望を叶えたり、自分の現実をより良いものにしていくことで、あなた自身が幸せになることを目指していきます。

あなたが幸せになることで、心に真のゆとりが生まれ、他者に優しくなれたり、気持ちに寄り添うことが自然体になっていきます。ですからライト会員だけでも相当密度の濃い学びになることは間違いありません。

一方、現実の問題がクリアになっていくほどに、本会員のカリキュラムはより一層魅力的に映ると思います。

本会員では、人生の問題を理解しクリアした先の課題である、生まれてきた目的や使命、次の次元へとアセンションを目指す人のためにプログラムされています。

それぞれ目指すゴールが違うので、提供するサービスも異なってきますが、解体New書は、第1ステージから第5ステージで学んでいくので、ライト会員でも通常カリキュラムに入っています。

本会員との違いは、カリキュラムは学長が作ったもので同じ内容ですが、本会員では学長の直接サポートが受けられ、ライト会員ではカリキュラムを熟知したチューターのサポートになります。

チューターサポートとは?

チューターは、長年スピ大で実践と経験を重ねてきた現役のスピ大生が担います。しかも、自らの経験をライト会員の願望実現サポートに活かすための準備とトレーニングを2年に渡って積んできました。

教える側ではなく一緒に考えたり寄り添いながら、学んだ知識や経験を伝え、気づきをシェアし、学長よりもっと近い距離であなたの学びをサポートしてくれる最大の理解者となってくれるはずです。

詳細はメニュー表でご確認ください。

ここから先は、本会員のメニューについてご紹介していきます。

受講開始初日

スピリチュアル大学本会員専用コミュニティにご案内します。会員専用コミュニティには、各自専用の部屋と、本会員で共有する場が用意されています。


◆受講に向けて用意するもの

・インターネットにアクセスできる環境
⇒パソコン・タブレット・スマーフォンなど

・スカイプ等を使った交流を希望する方
⇒スピ大のイベント対応の専用ヘッドセットマイク

※教材費等は別途掛かりません。
※パソコンが苦手な方もメールの送受信ができる程度の技術があれば問題ありません。

本会員専用コミュニティの中でできること一覧

あなた専用の部屋でできること

1、毎週届く課題

⇒あなた専用の受信箱に、望む現実を創造する解体New書に始まり、アセンションに必要なすべてが網羅された課題が毎週届きます。


授業はインターネットで配信(動画や音声、テキスト)され、スピ大ライト会員のコミュニティにログインすればパソコン・スマートフォン・タブレットを使って24時間いつでも受講することができます。

2、課題日記

⇒届いた課題を日常生活で実践し課題日記に記録することで自分の成長過程をいつでも確認できます。


自分の成長は気づきにくいものですが、1か月、半年と日記を遡ることで、明らかな変化や成果を実感することができます。

3、レーダーチャート

⇒課題日記に記録したことはレーダーチャートにてビジュアル化され、自分の足りないところが明確化します。


できていないところや、自分に足りていないところが分かるので、何処を強化していけばいいか自己分析に役立ちます。

4、加速学習

⇒あなたの日記(記録)は仲間たちにシェアor非公開が選択できます。


同様に仲間たちの公開日記から学んだり、いいねボタン(スピ大限定)で共感したり、学校生活のように交流することができます。

自分の取り組みだけでなく、仲間の取り組みを共有できることで、自分だけでは気づけなかった新たな視点を手に入れたり、相手を通して自分について学ぶことができるので学びの進度が加速します。



本会員コミュニティのサポートメニュー

アセンションするための3つのステップ(解体New書)を中心に、ネガティブ回路を解体し、ポジティブ回路に書き換え、新しい自分(軸)へと生まれ変わる課題が毎週自分の部屋に届きます。

その他にも本会員だけのサポートメニューがありますので簡単にご紹介していきます。

1、ホームルームへの参加(昼14:00or夜21:00開催)

⇒スカイプ(通話)を使って学長と一緒に日常の疑問からアセンションについてまで、多種多様なテーマについてリアルタイムで学習していきます。学長とのQ&Aは、どんなセミナーや公演でも聞けないようなアセンションの核心に迫る話のオンパレードです。

2、ホームルーム学習室

⇒ホームルーム学習室にアクセスすれば音声ファイルでいつでも当日の内容を聞くことができます。具体的な実践方法が凝縮された音声講座なので聞いているだけでも気づきや発見が沢山得られます。ホームルームが聞けるだけでもスピ大で学ぶ価値が十分!と言われる人気メニューです。

3、瞑想ルーム

⇒スピ大では毎月瞑想会が開催され、リアルタイムに参加出来る他、デトックス瞑想、チャクラ活性化瞑想、多次元と繋がる瞑想、12チャクラの瞑想など最新瞑想が随時提供されます。また呼吸法からイメージング法のあらゆる効果的な活用方法もレクチャーされます。

4、アチューンメント

⇒毎月数回開催される各種アチューンメントは遠隔で行います。三次元に繋がれた負の連鎖を解除し、アチューンメントの内容に合わせた高次元エネルギーと参加者の皆さんを繋ぐお手伝いをします。自己の取り組みを加速させるサポートとして、回数制限なくいつでも受けることができます。

5、今月のアファ―メーション

⇒今月必要なアファ―メーションは毎日PCやスマホに届きます。アファーメーションを繰り返し発することは周波数を上げてその波動を一定に保ち、調和された状態に調整します。

6、チャネリングメッセージ

⇒学長からタイムリーなメッセージが届きます。アセンションを目指すプロセスでは、人に話すことを躊躇うような不思議なことが当たり前に起こります。ここで大切なことは、そういう現象を恐れたり、不安になったり、動揺する必要がないことを認識していること。つまり、アセンションへのプロセスにどういうことが起こるのかを知っていることで軸を保つことができるのです。

7、チャネリング講座

⇒学長が身につけたコンシャスチャネリングを伝授します。一般的にコンシャスチャネリングは習得が難しいと言われますが、いろいろな意味で安全で、自分自身も顕在的に受け取ることができるためお勧めしています。

8、意識上昇の部屋

⇒日々の生活の中では、気づかないうちにネガティブな影響を受けることが多々起こります。自分の軸がブレている、何かおかしいと感じたとき、いつでも軸を戻せるように原点回帰できるカリキュラムを集約しました。

9、五次元共同創造

⇒アセンションした高次元世界は、愛と平和、喜びや幸せ、感謝や共感で統合された調和の世界です。その高い周波数に同調しながら、人と人が協力して相手の幸せを願い愛を送りながら共同創造する実践をトレーニングしていきます。

10、高次元医療

⇒私たちとは異なった形態で存在している高次元の医療チームとのコンタクトをとりながら、肉体の調整を行っていきます。この世界の常識では説明のつかない奇跡が起こってしまう特殊医療です。

11、談話室

⇒課題についての疑問・質問・わからないことをスピ大生たちが協力し、いつでも一緒に寄り添い、考えてくれるのが談話室です。過去のデータベースからも学べることが沢山見つかります。

12、短期実践プログラム

⇒スピ大生がチームを組んで一緒に課題を取り組んでいく共同作業です。仲間と共同で取り組むことで、モチベーションも下がりにくく、自分だけでは気づけなかったことも沢山発見できる期間限定の強化プロジェクトです。



別途有料メニュー

1、セミナー&勉強会

⇒1年に1回!? 学長やスピ大の仲間たちと一堂に会して学ぶリアル交流イベントです。この日は日本各地また世界からスピ大の仲間たちが集結します。

 

2、自己調整ルーム

⇒オリジナルアファ―メーションやオリジナルチャクラ調整など、あなた専用にプログラムされたコンテンツを作成する有料プログラムです。

    

他にも…

部活動や旅行にバーベキュー、文化祭など盛り沢山♪
学ぶこと、気づいたこと、楽しい事、嬉しい事をみんなでわかちあっています。



スピリチュアル大学で提供するすべてのサービスを希望される方は本会員を選択してください。解体New書を中心に、人生のシナリオを書き換えて幸せを創り出すことに力を注ぎたい方はライト会員を選択してください。※ライト会員で学びながら、より高みを目指したくなった方は本会員へ編入することが可能です。

特典
直営ヒーリングショップで学割
人気のヒーリングアイテムや天然石を扱うスピリチュアル大学直営のショップ「彩sai」は2007年のオープン以来、学生専用の購買部としてご利用いただけます。しかもスピ大生には70%OFF~の学割価格にてご提供させていただいております。

自己成長・自己探求・自己啓発・スピリチュアル・コーチング・カウンセリング分野は非常に高額であることはご存じの通りです。月に10万~20万自己投資する方も少なくありません。

ではスピリチュアル大学のカリキュラムの1つ1つに金銭的価値をつけた場合、いったい幾ら位が妥当なのでしょうか?

授業があり、オンラインワークショップあり、チャネリング講座あり、300時間を超える音声講座あり、アチューンメントあり、瞑想ルームあり。24時間365日 学び放題。そして、期待できる成果は、望む人生を創り出し、あらゆるブロックを解放し、学びのステージを引き上げ、自己信頼、心身の健康、心のゆとり、生涯の仲間。

そんな100%充実した悔いのない最高の人生を生きることができるようになるとしたら…

あなたたにとって、その価値は一体いくら?

月額10万?20万?50万?  

いいえ、月額24000円(税別)のみ。
教材費、光熱費、利用料等の別途料金も掛かりません

しかも、○か月、○年分の前払いなどコチラ都合の縛りもありません。自分に合わないと判断すれば、「退学します」と一言メッセージ頂くだけで翌月には退学。わずらわしい手続きも、精神的苦痛も一切ありません。

本気で学ぼうと思った時に、必要なすべてが網羅されているこんな恵まれた環境があったでしょうか?

しかも今なら最大で2か月間学費無料で受講頂けます。

※体験時の費用について
体験期間中、サービスを利用するに当たり、個人アカウントの取得及び個別設定など初期システム登録料として30000円(税別)必要となります。
これを体験入学申込み金という名目で徴収させて頂いておりますのでご了承ください。

本日体験入学をお申込みされた方が、無料期間後も継続して学んでいく場合、退学されるまで毎月の学費を特待生として半額免除させて頂きます。

通常学費 毎月24000円(税別)
⇒特待生学費 毎月12000円(税別)  

※特待生は定員となり次第、締め切らせてさせて頂きます。

現在、継続される方が9割近くいらっしゃいます。
特待生として優遇されるこの機会をお見逃しなく。

 


どこに通えばいいのですか?

インターネットを使うので通う必要はありません。ネット環境が整えば場所も選びません

インターネットでどのように受講するのですか?受講の流れを教えてください。

まず受講開始時にスピ大生専用のコミュニティに入室します。そこにはあなた専用の部屋が用意されています。授業は週1回のペースで、あなたの部屋に直接届きます。受け取った授業を実践する場は日常生活です。そして取り組んだ内容を日記に記録していきます。この日記は公開・非公開の設定ができて、公開すると仲間たちからのフィードバックがもらえるようになります。ひとりで黙々と取り組みたい方は非公開で大丈夫です。日記を書くことも、授業の内容を実践することも推奨しますが、一切の強制はありません。学びたい人が学ぶというスタンスです。

インターネットで身に付けることは可能なのでしょうか?

スピリチュアル大学で提供する内容を考えるとインターネットの方が身につけやすいと考えています。スピ大は学ぶだけでなく、学んだこと実践し身につけるまでをサポートしています。ですから、学んだあとも深く広くサポートできる24時間体制で、受講生同士が協力しながら学べる環境としてネットを選択し10年ほど歩んできました。今改めて思うのは、インターネットか直接かということはあまり重要ではなく、あなたにとって身につきやすい環境を選ぶことが大切だと考えています。

土日はお休みですか?

基本土日のサポートはお休みですが、コミュニティは24時間365日解放されているので、いつでもご自身のライフスタイルに合わせて受講できます。

スマートフォンでも受講できますか?

受講できます。本会員の方は通勤・通学・休憩中もホームルームの内容をイヤホンで聞かれたりされている方も多いようです。

卒業はありますか?

人生の学びに卒業がないように、卒業という設定はありません。これは辞められないという意味ではありません。退学は随時受け付けています。退学の希望をご連絡いただいた月の翌月に退学となります。

変化を実感するまでにどのくらいの期間が必要ですか?

変化を実感できるまでの期間は取り組む頻度や姿勢にもよりますが、真剣に取り組まれる方であれば数週間で成果の報告や、自身に起こった変化をシェア頂いてます。

わからないことは質問できますか?

もちろんです。気軽に質問くださればわからないことがそのままになることもありません。さらにそれを発展させて理解を深めることが出来るのも私たちの持つコミュニティの強みです。

学費が安すぎて心配です。

一概に比較できませんが私たちは他が高すぎると考えています。目指すことは一時的な満足を感じてもらうことではなく、身につけて実践の場で活用してもらう事。そのためには学んだことを習得する時間が必要です。そこで、誰もが継続しやすいように、あえて子供の習い事と変わらない金額でご提供させて頂くことにしました。もし金額の心配だけでしたら、体験して頂ければ質や環境についての懸念は払拭して頂けるものと考えております。

掛かる費用は毎月の学費以外にありますか? 

一部の有料サービスを除いて、学費のみですべてのカリキュラムを受講できます。

一部の有料サービスとは何ですか?

セミナー参加や勉強会、文化祭など会場を借りて行うイベントなどは有料になります。またあなた専用のオリジナルコンテンツを作成する自己調整ルームも有料のサポートメニューとなります。それ以外は学費のみで自由にご利用いただけます。

学費はどのようにしてお支払するのですか?

学費はライト会員はクレジットカードによる自動振替のみで、本会員は金融機関の口座振替となり、退学されるまで毎月自動で振替されます。

退学するにはどうすればいいですか?

退学希望月の前月末日までに「退学します」とメッセージにてご連絡頂くだけで結構です。

人が集まるところが苦手ですが大丈夫でしょうか?

苦手となった環境とスピ大とでは大きく異なる場合が多いです。またあなたと同じような悩みを抱え、克服していった方が大勢いますので、否定されることなく受け入れてもらえることで、心に掛かった霧もパーッと晴れて苦手意識が払拭できてしまうかもしれません。実際そういう方が多いですね。

パソコンが苦手なんですけど大丈夫ですか?

スピ大に入学してくる時点でPC初心者の方が3~4割いらっしゃいます。ところが、短い期間でも家族から驚かれるほど上達される方が多いようです。習うより慣れろとはよく言ったもので、ページを開いたり、文字を入力したりとカンタンな操作が殆どですので、使っている内にどんどん覚えていけると思います。また動画サポートも用意していますので、パソコン画面で操作を覚えて同じことをするだけなので難しいことは殆どありません。

現在50代後半で若い人たちの中に入っていけるか心配です。

スピ大生の平均年齢は40歳超えてます(笑)10代から80代の方がスピ大に在籍し一緒に学んでいます。家族のようなアットホームな雰囲気ですから、安心して飛び込んできてくださいね。

宗教みたいなものが苦手です。

私もです。と言っても宗教そのものを否定したいのではありません。その教えによって『宗教特有の正しさ』を押し付けられることや、のめり込んで知らず知らずのうちに人に迷惑をかけていることに気づかない人たちが苦手なのです。これは宗教に限ったことではなく、「これはこういうものだ!」とその人の信じているもの(例えば目に見えないもの)を強要されたり、「あなたは間違っている」と闇雲に否定する人たちも同じです。 逆に、そういった正しさや制限を手放して本来の「心の自由」を手にしよう!あなたらしさを取り戻そう!というのがスピ大での実践です。相手に何かを働きかけるための学びではなく、自分の内面に寄り添うことで自分について学びたい、自分のことをもっと知りたい、そんな人たちが集っています。

私のスピリチュアルのイメージとスピリチュアル大学が一致しないのですが、スピリチュアルな学びをするところではないのですか?

学長の定義づけているスピリチュアルとは、目に見える見えないに縛られず、生きることの全てを指します。学長が化学の研究員出身ということもあって、物理、数学、医学、量子学、宇宙論などの学問と人生の仕組み、宇宙の法則、人間の感情・思考の扱い方、無意識や潜在意識の活用方法、死や病気の仕組み、DNA・チャクラの関係、ソマチットに至るまで、あらゆる分野から多角的に探究を重ねた結果、究極の学びは「自分について学ぶこと」にあるということに行きつきました。

ですから、スピリチュアル分野に見られる特殊能力に特化した学びと比べると、スピ大は論理的かつ実践的で日常生活に則した具体的な内容が多いことや、スケール感の違いからこれがスピリチュアル?と感じられる方も少なくないようです。ここだけの話、世間でいうスピリチュアルが苦手だったんだけど、スピ大は何故か気になったから…と入学してこられるケースも多いのが特徴です。

 


ここにいる皆さんも数年前、もしくは数か月前まで、あなたと同じようにこのままではいけないと何かを模索していた人たちです。だからこそ、あなたの未来像をイメージしやすいと思います。

独学は多くの難しさと時を要します。同じ方向を向いた人が集まり、話し合い、刺激しあい、笑いあい、手を取り合うことによって、よりたやすく、より楽しく真理へと到達していけるのです…。

スピ大での学びだけが私が唯一続けてこれていること。
私の大切な魂の故郷がここにあるように思っています。

スピ大に出会って10年。
今では、自分はもちろん家族も大切にしながら、
人生を楽しむことができるようになりました。

特定の人や物に依存して解決するのではなく、
自身の力で前へ進んで行けることは何ものにも変え難い喜びです。

本当の意味で人の為にできることは唯一1つと思っています。
それは、自分が自分を受け入れ、好きになることです。

アセンションへの道のりは、何の葛藤もなくスイスイと超えていけるような平坦なものではありません。だからこそ、励まし合い支え合いながら助け合っていける協力者が必要なのです。

これからの時代を乗り越えるキーワードは依存ではなく自立した共存です。お互いの足の引っ張り合いではなく、お互いを高め合えるそんな関係性を築いていきたいと思いませんか?

 

「私たちはこれからどこへ向かえばいいのか?」 安心してください^^

これからはもうひとりではありません!!

その道を一緒に探していきましょう。

アセンションした高次元世界は、愛と平和、喜びや幸せ、感謝や共感で統合された調和の世界です。

それを目指すあなたに必要なのは具体的な道標お互いを支え高め合える仲間たち、そして究極の自己信頼。

繰り返す輪廻の課題をクリアして、高次元世界へとアセンションしていくあなたをスピリチュアル大学が全力でサポートします。

100%充実した悔いのない最高の人生を一緒に生きていきましょう!!


2007年4月よりスピリチュアル大学 学長に就任し、受けた相談は20000件を数える。

理工学部化学科卒業後、一部上場企業の研究員として活躍。その後、結婚を期に退職。妊娠時、幼少期から続いたチャネリングの能力が開花。暗号化された高次元データを言語化するトレーニングを高次の存在たちにサポートされながら20年以上に渡って独学で体得し11次元までの情報にアクセスできるようになる。

物理、数学、医学、量子学、宇宙論などの学問と人生の仕組み、思考と感情の関係性、無意識や潜在意識の活用方法、宇宙の法則、死や病気の仕組み、DNA・チャクラの関係、ソマチットに至るまで、あらゆる分野から多角的に探究を重ねた結果、究極の学びは「自分について学ぶこと」に行き着く。

スピリチュアル分野に見られる特殊能力に特化した講座や宗教的な教えと一線を画する学長の伝えるスピリチュアルは、論理的かつ実践的で日常生活に則した具体的な内容が多く、地に足のついた本質的な学びを望む人からの支持が多い。講演依頼やメディアからのオファー、法人契約の依頼も全て断り、自分自身が学び続けることや、本気で学ぼうとする個人を徹底的に引き上げることに注力している。

誰に対しても平等に、奢らず謙虚に対峙する姿や、アセンションを導く「ガイド」としてこの道を究める姿に、理想の実践者像を重ね合わせる受講生が多い。


生きる意味を進化させる「スピリチュアル大学」プロデューサー。

何の為に生まれ、何のために生きるのか?学長の創るオリジナルコンテンツを配信し、自分を知り自分について学ぶスピリチュアル大学を2007年より主催。

内閣府認可一般財団法人職業技能振興会「企業中間管理職ケアストレスカウンセラー」の資格を取得後、心理カウンセリングなど、その人の深層心理からの根本改革に着手。

人が抱える悩みの多くは、子供の頃から培われた見方や思考パターン、思い癖によって創り出されたもので「一定の思考回路」を繰り返しているという事実に着目。

人間関係、お金、仕事、パートナーシップ、心と身体などの問題解決手段に「自らの回路」を書き換えるという、内面に働きかける斬新なアプローチを提案。それはまるでタイムマシーンで過去を書き換えると現在が変わるかのように、ガラリと人生が変わる人が続出。その体験を元に最先端の量子力学では常識となりつつある「意識が現実を創り出している」という原理原則を日常の実践レベルへの落とし込みにも成功。

望まない現実を創り出す根本原因を3ステップで書き換える解体New書®のメソッドを開発し、再現性のあるノウハウとして、受講生たちの現実を創り出す回路を最適化させるワークの研究開発に力を注いでいる。


    今すぐ特待生で申込む