classroommenu1

教室メニュー一覧

1st STAGE授業
2nd STAGE授業
3rd ~10thSTAGE授業
完全体への移行トレーニング
ホームルーム学習室
瞑想ルーム
意識上昇の部屋
チャネリング講座
高次元医療
オリジナル自己調整

 

1st STAGE授業

目的:第一段階 幸せの核を自らの内に創りだすこと

1st STAGEでは主に、不幸を創りだす思考や感情のメカニズムを解明し、新しく書き換え、無意識にネガティブを取り込まないセキュリティを設置すること、そして固定観念や思い込みが創りだすネガティブの元凶をクリーニングしていくことから始めていきます。

主なテーマ
・なぜ強く望んだことの反対が叶うのか?
・なぜ世の中の大半がネガティブなのか?
・なぜ不幸を創りだすのは簡単なのか?
・集団意識を無意識に取り込まない為の秘策とは?
・幸せを創り出し続けるための意識づけとは?
・過去のトラウマを書き換える実践とは?
・インナーチャイルドを癒す実践とは?
・思い込みや価値観が創りだすパターンとは?
など

 

2nd STAGE授業

目的:第二段階 望む現実を創造すること

2nd STAGEでは主に、望む現実を創造していくメカニズムを習得する実践トレーニングを積んでいきます。

主なテーマ
・なぜその願望が沸き起こるのか?
・現実創造のプロセスの中にある宝物とは?
・創造の設計図を作成するための方法とは?
・現実軸から創造軸への意識の移行とは?
・白紙の領域という聖域の創り方とは?
・エゴ対策の取組みとは?
・新しいマインドの使い方とは?
・創造エネルギーの活用の仕方とは?

 

3rd ~10thSTAGE授業

目的:第三段階 ポテンシャル(潜在能力)を開花させること

3rd 以降では、第一段階、第二段階で学んだことを更にベースアップさせる実践トレーニングを積んでいきます。

主なテーマ
・アセンションへの七つの通過儀礼
・意識を上昇させていく己のあり方や新しい価値観
・二元性からワンネス意識への統合
・愛と調和のバランスを習得
・無償の愛と受容の実践
・自分の能力に気づくための各種トレーニング
・時間枠からの解放
・チャネリングとアカシックリーディング
・周波数を上げる実践トレーニング
・ハートとマインドの統合の実践
・松果体とサードアイ
・自分の限界を突破するためのシステム解除
・五次元意識への肉体調整
・七つの意識領域
・光による高次元周波数との共鳴
・ライトボディと肉体エネルギーボディの調整
・肉体からエネルギー体への移行トレーニング
・ライトボディへの移行

 

完全体への移行トレーニング

目的:第三段階 ポテンシャル(潜在能力)を開花させること

2015年より始まった新カリキュラムになります。隠された10本のDNA、12のチャクラ、使われていない脳の秘密など、私たちの本来持っているポテンシャルが発揮できないようになっている設定を解除していくための実践トレーニングです。

・完全体へのプロローグ
・12本のDNA~肉体を超えてDNAのことを知る
・12本のDNA~肉体を超えて10のDNAの絶縁体を見つける
・移行したい領域を創り続けるための実践ワーク
・自分の見えない能力を伸ばす実践ワーク
・12のDNAの再建のために現実意識を変える強化実践
・古い回路から新しい回路への強化実践グループワーク
・リーディング実践トレーニング
・12本のDNA~肉体を超えて

 

ホームルーム学習室

目的:第一~第三段階をレベルアップさせるサポート

ホームルーム(オンラインワークショップ)は、当日参加できなかった方の為に収録されたものが学生専用の学習室に保存されています。

24時間好きな時に聞くことができるので、学習意欲の高い人は通勤通学の移動時間や休憩時間も勉強しています。イヤホンの向こうでは、同じ声を聴く意識の高い仲間が座っています。前向きな人が集い、向かい合うリアルな空間は気づきとインスピレーションの宝庫。ノートとペンを走らせる手が止まらなくなります。

日頃、友人や同僚と表面的な会話しかしなければ、そこから新しい価値を見出すことや五次元意識のスタンダードを身につけていくことは難しいかもしれません。しかし、同じ課題に向き合うスピ大生からの質問はあなたの代弁となって、学長から数々の金言を引き出してくれます。同じ1時間でも得られる価値は比較になりません。まさに三次元意識と五次元意識の違いそのもの。

具体的で事例にとんだわかりやすい解説は、「今すぐやってみたい」という衝動をかき立て、あなたにその感覚を掴むという学びの醍醐味を味あわせてくれるでしょう。

何度も聞きたい保存版だけでトータル300時間を超えるボリュームを誇り、この音声を聞いているだけで、五次元意識を保つことができると喜ばれています。

一例)
・空間は意識を持っている・・・全ての物質と生命体の仕組みと正体について
・病気・老化・死を越える
・男性性と女性性の集団カルマ
・今年4.3次元領域の軸へ突入
・自己の内側と外側を統合する
・パラレルワールドとこの世の仕組み
・12チャクラまで意識を上げる
・アセンションへの七つの通過儀礼

他にも150以上のホームルームがいつでも何度でも聞くことができます。

 

瞑想ルーム

目的:第一~第三段階をレベルアップさせるサポート

私達は、何かの問題に直面したり、アイデアが欲しい時に外に情報を求めてしまいがちですが、一流と呼ばれる各界の賢人たちは、自分の内に答えを求めてきました。

iPhoneを発明したスティーブ・ジョブズは、自伝の中で日常的に瞑想をしていたことが明らかになりました。サッカー日本代表の長谷部選手も瞑想で心を整え、イチロー選手も瞑想によって集中力を研ぎ澄ましていると言われています。京セラ名誉会長の稲盛和夫さんは、迷いが吹っ切れ進むべき道が見えてくると瞑想の効果を著書で語っています。

なぜこれほどまでに瞑想が注目されているかと言えば、瞑想は自己管理において、集中力と行動力を高めてくれる特筆すべき有効性を備えているからです。

スピ大では毎月瞑想会が開催され、最新瞑想が提供されます。また呼吸法からイメージング法のあらゆる効果的な活用方法もレクチャーされます。他にもスピ大オリジナルの各種瞑想をいつでも使うことができます。

一例)
・デトックス瞑想
・真我を知る瞑想
・チャクラ活性化の瞑想
・多次元とつながるチャクラ瞑想
・12チャクラの瞑想
・DNAの修復~奇跡の周波数~瞑想
・第四/第五チャクラの間のもうひとつのチャクラの活性化の瞑想

 

意識上昇の部屋

目的:メンタルサポート

自分の望む軸に戻る。意識を上昇させる。など、自分の軸がブレている、何かおかしいと感じたとき、喜びと幸せに照準を合わせ、本当の自分を生きる軸へと回帰できるカリキュラムを集約しました。

日々の生活の中では、気づかないうちに様々なネガティブな影響を受けることが多々あります。気づいた時には意識が下降していて、戻り方すらわからない時もあります。そんな時、元の軸に戻れるための瞑想や音声ファイルを集約したのがこの意識上昇の部屋になります。

・辛いときの感情解放の方法
・苦手を克服するということ
・ありのままの自分を受け入れる
・探求と追求は違う
・自分の感情に気づく
・悩みや不安から抜け出せなくなったときの瞑想
・開放のアファーメーション
・ネガティブ意識の浄化
・カルマを取り除く瞑想
・繰り返しのパターンから抜け出すアファーメーション
・インナーチャイルドを癒す
・インナーチャイルドとの再会

 

チャネリング講座

目的:特別メニュー

チャネリングとは、ネットワーク(情報)とつながることです。私たちは様々な情報とつながることができます。逆にいえば遮断することも自由にできるのです。情報と繋がることを望み、そのアクションを起こすことで、いつでも受け取ることができるのです。

チャネリングの種類と特徴
・トランスチャネリング
チャネリングには大きく分けて2種類の方法があります。ひとつはトランスチャネリングといい、文字通りトランス状態に入った状態で、他の人格が乗り移ったようなスタイルで行われます。霊媒師や古代の巫女などが行った方法がこのチャネリングで、本人はほとんど内容を覚えていないという特徴があります。

・コンシャスチャネリング
そしてもうひとつはコンシャスチャネリングといい、チャネラーは意識をしっかりと保ったまま、自分は一歩後ろに下がって聞いているような状態で受け取る方法です。ただそのときによって半トランス状態にもなり、まるで夢でもたどるように内容がはっきりと思い出せないこともしばしばありますので、いずれにしても出来るだけメモや録音をしておくことが大切です。

・スピ大で学ぶチャネリングは?
学長は、ずっとコンシャスチャネリングをしてきていますので、意識を完全に保った状態でのチャネリングをお伝えすることができます。一般的には、こちらの方法の方が、習得が難しいと言われますが、いろいろな意味で安全で、自分自身もきちんと聞くことができるため、お勧めかと思います。

実は・・・
すべての人はチャネリングと気づかず情報にアクセスしています。これは人間の本質的な性質である為、本来ごく当たり前のことなのです。しかし、殆どの人がそれに信頼をよせずに自分の受け取った情報を邪険に扱い、証明するこのできる限られた情報を正しいと認識しています。この物質世界で証明できるものは宇宙全体のわずか0.01%程度に過ぎず、その小さな現実のみを真実と信じて意識を解放し拡大することができずにいるのです。

チャネリングはほとんどの場合、言葉が直接降りてくるのではありません。イメージや模様、記号、感覚、音、リズムなどといった抽象的な暗号のような形で降りてきます。またそれらを言語で受け取ったと感じる場合もあるのですが、それは私たちが普段から感じたことを言語で表現することでコミュニケーションをとることに慣れているからです。それらは、トレーニングを重ねることでより明確に受け取ることができ、どのような周波数の情報なのかも見極められるようになります。

 

高次元医療

目的:特別メニュー

・高次元医療チームとのコンタクト
医療チームは私たちとは異なった形態で存在しています。それは私たちよりも進化した高次の存在たちです。そしていずれ私たちも同じような道を進むことになります。医療チームは特別な能力がある人や選ばれた人だけに治療をほどこしてくれるのではありません。またこの世界のように形式や認定などもありません。誰にでもどんなときも治療を依頼した人に、惜しみなく力を貸してくれます。

・高次元医療チームとのコンタクト方法とは?
・高次元医療チームの起こした奇跡とは?
・実践習得するまでのプロセスとは?

 

オリジナル自己調整(希望者のみ)

目的:特別メニュー

スピ大では初めての有料プログラムになります。

第一弾オリジナルアファーメーション

ご案内するコンテンツは完全オリジナルでその方専用に作りこんでいきます。第一弾のアファーメーションは、全部あなたの必要とする言葉であなた自身をプログラミングしていくことになりますので、その効果も非常に期待が持てます。

このアファーメーションには、DNAにプログラミングされたブロックをクリアにし、新しいプログラミングへと修復する音楽とアファーメーションに対応したアチューンメントエネルギーも注入されます。ただ実際に稼働してみてわかったのは、繰り返しアファーメーションでプログラミングするには、プログラミングしていることに意識が向かなくなる位の時間が必要だと言うことです。

通常のアファーメーションでは1分から長くても5分以内となりますが、繰り返し再生し直す必要が発生したり、寝ながらプログラミングすることには向きません。それでプログラミングし続ける癖を定着させるために約50分に及ぶ超大作としました。
第二弾オリジナルチャクラ調整

オリジナルチャクラ調整とは?個別に滞っているチャクラを調節して、全チャクラをバランスよく強化活性化します。

地球対応チャクラは7つとされ、これは地球の7光線に対応しているホルモンセンターであり、7つのチャクラが完全に回転し、活性化すると宇宙の光生命エネルギーを吸収して、全細胞に取り入れます。そうすると細胞は光を放射し始めて、7つのチャクラがすべて開くと次のチャクラへのポータルが開き、全細胞が変容し始め、光の存在へと移行し、やがて光エネルギーで生きるようになります。

今後も随時追加予定あり
※どれもひとりひとり専用にオリジナルで作成しています。